143
の商品を選択中(全143商品中)
すべてクリア
医療承認番号 22200BZX00714A01
送料 送料無料

製品情報について

  • カテゴリ
    2週間使い捨て
  • タイプ
    近視
  • 枚数
    6枚
  • 内容量
    片眼3ヶ月分
  • 表裏表示
    なし
  • 含水率
    %
  • シリコーンハイドロゲル
  • 直径
    14.0mm
  • 素材グループ
  • レンズカラー
  • 中心厚(-3.00D)
  • ベースカーブ(BC)
    8.6
  • Dk値(酸素透過係数)
  • パワー範囲
    (-)0.25~-6.00(0.25ステップ)-6.50~-12.00(0.50ステップ)
閉じる

金額推移(1箱基準)

閉じる
当サイトは最新の価格を反映するよう努めておりますが、 価格取得のタイミングで値段に若干の相違がある場合があります点をご了承ください。 ご利用前に「免責事項」を必ずお読みくださいますようお願い致します。

ランキング

42 5ページ中1ページ目を表示
バイオフィニティはどんな製品?

商品名:バイオフィニティ
枚数:6枚
内容量:片眼3ヶ月分
タイプ:近視
ベースカーブ:8.6
直径:14.0mm
含水率:48.0%
Dk値(酸素透過係数):128.0
素材グループ:Ⅰ

 

バイオフィニティは、クーパービジョン社が販売しているコンタクトレンズです。

 

酸素透過性が高い為目に優しく、独自の技術でうるおいのある快適なつけ心地が体感できます。
またバイオフィニティに使用されているレンズ素材は汚れの付着を軽減してくれるようです。

 

2週間使い捨てのコンタクトレンズは1枚のレンズを長く装用するので、汚れにくいというのはバイオフィニティの大きな長所です。

 

 

■製品の特長
・2週間使い捨てでコスパが高い
バイオフィニティは2ウィークタイプですので、1枚のレンズを2週間装用することができます。
1箱6枚入りですので、片目で3ヶ月分もちます。

 

比べてワンデータイプのコンタクトレンズは1箱30枚入りで1日に1枚使用するので、毎日コンタクトレンズをつける方は片目分がおおよそ1ヶ月でなくなってしまいます。

 

2ウィークタイプがワンデータイプより比較的コスパが高いことが分かります。
しかしワンデータイプにもケアをする手間がなかったり、いつも新品で清潔なコンタクトレンズを使うことができるなどの良い点もあります。

 

ライフスタイルにもよりますがバイオフィニティは2ウィークタイプのコンタクトレンズですので、ケアの手間よりもコスパを求めている方におすすめの製品です。

 

・汚れにくいレンズ素材
お化粧をしていたらコンタクトレンズに汚れがついてしまった、という経験をされた方は多いのではないでしょうか。
コンタクトレンズの汚れはメガネと違ってすぐ落とせるものではなく、視界に影響してくるので気になる事も。

 

しかしバイオフィニティは汚れの付着を軽減してくれる素材でできているようですので、普段コンタクトレンズの汚れが気になってしまう方におすすめの製品です。

 

・独自技術アクアフォームテクノロジー
バイオフィニティは独自の技術「アクアフォームテクノロジー」が用いられており、製品情報によると“素材そのものがうるおいを引き寄せるので、 高い保水性を実現。快適な装用感を提供します。”※とのことです。

 

コンタクトレンズは目に長時間つけるものですので、装用感はコンタクトレンズを選ぶにあたり大切な要素です。

 

このバイオフィニティはその点でうるおいのあるつけ心地が体感できそうです。

 

・幅広い度数に対応
バイオフィニティは対応している度数がかなり幅広く、-0.25からなんと-20.0まであります。

 

一般のコンタクトレンズの対応度数は-10.0程度のものが多く、ここまで度数の範囲が幅広いコンタクトレンズはあまり見かけません。

 

近視が進んでしまって自分にあう度数が見つからない方はバイオフィニティを使ってみるのも良さそうです。

 

ショップによって販売している度数は異なっているようですので、高い度数をお求めの方はショップにアクセスして自分に合う度数があるかチェックしてみて下さい。

 

 

■バイオフィニティはこのような方におすすめ
・コスパの高いコンタクトを使いたい
・うるおいのあるつけ心地がよい
・コンタクトレンズの汚れが気になる

 

 

■価格相場(2020/06/26調査)
シルチカに掲載しているショップでバイオフィニティの価格相場を調査したところ、平均約2,984円でした。

 

安いショップだと1箱2,100円前後、高いショップだと1箱3,500円前後で販売しており、他のコンタクトレンズと比べショップによる価格差が控えめです。

 

バイオフィニティの取り扱いのあるショップも比較的少ないので、価格だけでなく送料や配送日数等ショップ毎のサービスもチェックしておくことをおすすめします。
よく最安値ランキングを閲覧して見ると、送料無料で販売している掘り出しショップが見つかるかもしれません。

 

また一部のショップでセット販売をしているショップがあり、セットで購入する分一箱あたりの価格がお安くなることもあります。

 

どのショップでバイオフィニティを購入するか、しっかりと比較をしておきましょう。

 

 

■定期的に目の検診を受けましょう
ネット通販を利用することで、店舗や眼科で購入するより手間をかけずにコンタクトレンズを購入することができます。
しかしネット通販でコンタクトレンズを購入していると眼科の検診をおろそかにしがちです。

 

コンタクトレンズは医療機器であり、人それぞれの目の状態に合わせて処方されるものです。
自分では今どの程度視力が落ちているのか、目がどのような状態にあるのかは眼科で検査してみないと分かりません。

 

目はとても大切なものですので定期的に眼科検診を受け、目の状態を確認しておくことをおすすめします。

 

※バイオフィニティの製品情報から引用
https://coopervision.jp/contact-lenses/biofinity

 

絞り込み検索
すべてクリア