174
の商品を選択中(全174商品中)
すべてクリア

【コスパ最強コンタクト比較】1Day、2Week毎日つけるならどれ?


シルチカではアフィリエイト広告(成果報酬型広告)を一部掲載しています。

コンタクトレンズを使っていて気になるのは、コスパです。生活に欠かせないものだからこそ、できるだけ出費を抑えたいですよね。
そこでこの記事では、コンタクトレンズをコスパ良く使う方法を解説していきます。コスパ抜群のおすすめ商品についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

コンタクト関連コストの相場

コンタクトレンズ自体の費用はもちろん、お手入れが必要なコンタクトによってはケア用品などにコストがかかります。

ここでは、コンタクトレンズの使用に関わるコストの相場を解説します。

コンタクトレンズの購入費用

コンタクトレンズ本体にかかる費用の相場は、以下の通りです。

  • ・1Dayタイプ:約4,000円
  • ・2weekタイプ:約2,600円
  • ・マンスリータイプ:約2,000円

性能を重視している商品は、それだけ成分やレンズ素材にこだわっているため、値段も高い傾向にあります。

コンタクトケア用品の購入費用

毎日のケアが必要なタイプの製品は、ケア用品の費用がかかります。
主なケア用品と、相場は以下の通りです。

  • ・コンタクトを保存しておくケース:約300~1,000円
  • ・コンタクトレンズの洗浄液:約900~1,300円

保存ケースには、左右の区別がつくように印がついているものや、メガネケースと一体型になっているものなど、様々な機能が付いたケースがあります。
また、保存ケースは1~3カ月を目安に交換するのが望ましいです。使っている間に目には見えない傷がついたり、バイ菌が混入したりする可能性があるためです。

洗浄液にも、洗浄・すすぎ・消毒・保存が1本で賄えるものや、消毒に特化した洗浄液など、種類によって値段が変わってきます。

人によってはコンタクト装用時に、入れやすくするための装用液を使用する場合もあるでしょう。装用液の相場は、約500~600円です。

眼科の受診費用

コンタクトレンズを使っている方は、眼科の定期検診を受けるよう勧められています。初めてコンタクトを購入するときはもちろん、3か月に1回を目安に、受診することが望ましいとされています。

診察にかかる費用は、保険適用で約1,000~1,500円が相場です。
目に問題がないと、つい定期受診を忘れがちになるかもしれません。しかし、定期受診では目に傷がついていないか、病気にかかっていないかを確認しています。目の健康を守るためにも、欠かさず定期受診しましょう。

コンタクトレンズをコスパ良く使う方法

コンタクトレンズが欠かせない方にとっては、コスパも気になるでしょう。なるべく費用を抑えて、自分の目になじむ使いやすいコンタクトレンズが使いたいと考える方が多いのではないでしょうか。

ここでは、コンタクトレンズをコスパ良く購入する方法や、使う方法を解説します。

通販サイトで購入する

値段を比較すると、実店舗よりも通販サイトの方が安い傾向にあります。
人件費や家賃などの運営に必要なコストが低く、その分商品の値段を下げられるためです。

また、まとめ買いやクーポンといったお得な情報も、検索しやすいという魅力があります。
今まで実店舗で購入していたという方は、通販サイトを利用してみましょう。
シルチカでは、複数の通販サイトの価格を比較して、最安値のショップを探せます。シルチカを活用して、コスパ良くコンタクトを購入しましょう。

使用頻度に合ったコンタクトレンズを選ぶ

コンタクトレンズには、1Dayタイプや2Weekタイプ、マンスリータイプなどさまざまな種類があります。装用期間によって、コスパは変わります。
それぞれのタイプで、かかる費用を比較してみましょう。

特徴 1Day 2Week マンスリー
両目1カ月分
(1箱30枚入りで2箱分)
約2,600円 約1,900円  
3か月分 約7,800円 約5,700円 約2,500円
6か月分 約15,600円 約11,400円 約5,000円

※シルチカ2024年4月12日時点での最安値で計算

使用期間が長いタイプほどコスパが抑えられているのが分かります。ただし、上記はコンタクト本体の価格であり、2Weekやマンスリーはケア用品の費用がプラスされます。

では、自分にはどのタイプが適しているのか、以下に解説します。

毎日つけるなら2Week

毎日あるいは週に4回以上コンタクトを使用する方は、2Weekがおすすめです。先述した通り、使用期間の長いコンタクトのコスパが良いためです。

また、1日のうちつけ外しするタイミングが複数回ある方も、2Weekが良いでしょう。1Dayは1度装用すると、再装用はできません。1日に何枚も新しいコンタクトを開封することになり、コスパが悪くなるため、2Weekを使用しましょう。

週に2日以内なら1Day

コンタクトを装用するタイミングが週に2日以内の方は、1Dayのコスパが良いです。1Dayは、装用した日のみ使用できるタイプであり、使うタイミングのみ新しく開封して使えるため、衛生面でも安心して使用できます。

また、初めてコンタクトレンズを使用する方も、1Dayタイプが良いでしょう。レンズのケアがいらないため、コンタクトの取り扱いが不慣れでも使いやすいタイプといえます。

装用時間が長いならマンスリーも検討しよう

使い捨てコンタクトの中でコスパが良いのは、マンスリーです。コスパの他にも、以下のメリットが挙げられます。

  • ・交換のタイミングが分かりやすい
  • ・連続装用タイプがあり長時間装用するのに適している

1カ月に1回レンズを交換するため、毎月〇日と決めておけば忘れる心配がありません。
また、マンスリータイプには、1カ月間装用したままで過ごせる連続装用タイプがあります。通常、寝るときにはコンタクトを外しますが、連続装用タイプは装用したまま寝られるため、装用時間が長い人におすすめです。

コスパや装用時間を考慮して、マンスリータイプを検討してみましょう。

コスパの良い商品を指定して眼科医に処方してもらう

店舗や通販サイトで安いところを探してもコストが高いと感じる方は、コンタクト自体を別の種類に変えるのも一つの方法法です。

その際は、眼科を受診して新たに処方箋の発行が必要になるため、注意しましょう。

コンタクト選びの注意点

自分に合うコンタクトレンズを選ぶには、いくつか注意点があります。
コストだけを重視してコンタクトを選ぶだけでなく、自分の目に合った特徴を持つレンズを選ぶようにしましょう。

コスト以外に生活スタイルも考えて選ぶ

1Day、2Weekなど、コンタクトレンズのタイプによって特徴があります。コストはもちろん、自分の生活スタイルに合ったコンタクトを選ぶのも重要です。

上記で解説している1Day、2Week、マンスリーそれぞれのタイプと自分の生活スタイルを照らし合わせて選ぶようにしましょう。

以下の記事でもコンタクトの選び方について解説しているため、ご参照ください。

1dayと2weekコンタクトレンズの違いやコスパを徹底比較

コンタクトの種類を変えるときには必ず眼科医に相談・処方してもらう

1Dayから2Weekに変えたい、コンタクトレンズのメーカーを変更したい場合は、眼科を受診し処方箋を発行してもらいましょう。

例えば、同じ1Dayタイプのコンタクトでメーカーを変更するとします。レンズはメーカー独自の製法でつくられているため、同じ1DayタイプでもBCや度数が異なります。

眼科医に改めて目の状態を確認してもらい、変更したいコンタクトレンズが使えるかどうか確認しましょう。

コスパ最強のコンタクトレンズ

コスパ最強のコンタクトレンズを紹介します。

1Day・2Week・マンスリー・乱視用・遠近両用、それぞれでおすすめのコンタクトを4種類ずつ紹介するため、ご参照ください。

1Dayタイプのおすすめ4選

1Dayタイプでおすすめのコンタクトレンズは、以下の4種類です。

商品名 特徴 こんな人におすすめ
ワンデーアキュビューモイスト ・レンズが水分を豊富に含んでおり潤いが持続する
・うすくて柔らかく装用時の違和感が少ない
・目が乾燥しやすく潤いを重視する
・コスパを重視する
デイリーズアクア ・レンズの70%が水分で作られており潤いが豊富
・レンズの形状がしっかりしており、装用しやすい
・装用時の違和感を抑えたい
・長時間装用したい
デイリーズアクア・コンフォートプラス ・独自のうるおい素材を使用
・保存液中に装用しやすい成分や涙を引き寄せる成分が含まれている
・目が乾きやすい
・装用時の不快感を軽減したい
メダリスト・ワンデープラス ・瞬きするたびに涙がレンズ全体にいきわたる
・涙を引き寄せる成分によりうるおいが続く
・汚れが付着しにくい
・ケースが重ねられるため持ち運びに便利
・コンタクトを持ち運びしたい
・付け心地を重視する
・装用時の違和感を解消したい

1Dayタイプのおすすめコンタクトはこちら

2Weekタイプのおすすめ4選

2Weekタイプのおすすめ商品は、以下の4種類です。

商品名 特徴 こんな人におすすめ
アキュビューオアシス ・涙と一緒に滑らかさを維持し摩擦が少ない
・目にたっぷり酸素が届く
・紫外線カット
・目の健康を意識している
・目が乾燥しやすい
・長時間装用する
2ウィークファインUV plus ・レンズに水分を閉じ込め潤いを保つ
・薄型エッジで滑らかな付け心地
・薄くても形状はしっかりしている
・安くて品質がしっかりしているものを希望している
・快適な装用感を求めている
メダリストⅡ(ソフレンズ59) ・自然な付け心地
・汚れが付着しにくい
・レンズが取り出しやすいパッケージ
・みずみずしい付け心地を希望している
・度数-0.25を選びたい
2ウィークピュアうるおいプラス ・保水力が高い
・すべての工程を日本で製造
・裏表が分かりやすい
・目の乾燥が気になっている
・長時間装用したい

2Weekタイプのおすすめコンタクトはこちら

マンスリータイプのおすすめ4選

マンスリータイプでおすすめの商品は、以下の4種類です。

商品名 特徴 こんな人におすすめ
エアオプティクスEXアクア ・酸素透過率が高く長時間装用しても疲れにくい
・汚れが付きにくい
・長時間装用する
・メイクをする
・交換日を忘れがち
ピュアビジョン2(メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト) ・独自のカーブデザインで付け心地が良い
・酸素透過率が高い
・汚れが付きにくい
・厚めのレンズが合う
・連続装用タイプを希望している
マンスリーファイン ・レンズの表面に涙を留められ乾燥が気にならない
・汚れが付きにくい
・レンズの表面が滑らかで付け心地が良い
・長時間装用したい
・コスパ重視

マンスリータイプのおすすめコンタクトはこちら

乱視用のおすすめ4選

乱視用のおすすめ商品を4種類紹介します。

商品名 特徴 こんな人におすすめ
ワンデーピュアうるおいプラス乱視用 ・1日使い捨てタイプ
・乱視矯正力が強くクリアな視界
・装用時の違和感が少ない
・コンタクトのお手入れはしたくない
・装用感重視
・視界がハッキリ見える商品が良い
メダリストワンデープラス乱視用 ・1日使い捨てタイプ
・レンズがズレにくく視界のブレが少ない
・瞳孔が大きくなる暗い場所でも視界がはっきり
・目が乾きやすい
・夜まで装用する
2ウィークピュアうるおいプラス乱視用 ・2週間使い捨てタイプ
・独自のレンズ設計で乱視を矯正
・汚れが付きにくい
・潤いが続く
・潤いやコスパを重視している
・乾燥が気になる
2ウィークファインUV plusトーリック ・潤いが続く
・レンズのズレを防ぐ設計
・付け心地を重視している
・乾燥が気になる

乱視用のおすすめコンタクトはこちら

遠近両用のおすすめ4選

遠近両用のおすすめ商品は、以下の4種類です。

商品名 特徴 こんな人におすすめ
プロクリアワンデーマルチフォーカル ・・遠近両方見えやすい
・視界の揺れが少ない
・保水力に優れている
・遠近両用のコンタクトを初めて使う
・装用時の潤いが持続してほしい
ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル ・瞳孔の大きさに合わせた171パターンのレンズを用意
・レンズのズレを防止してクリアな視界
・保水量に優れている
・遠近両用のコンタクトを初めて使う
・老眼鏡との使いわけが面倒と感じる
バイオフィニティマルチフォーカル ・2週間使い捨てタイプ
・遠くも近くもくっきり見える
・レンズに汚れが付きにくい
・手元の字が読みにくい
・スマホの画面を離してみる
・目が疲れやすい
メダリストマルチフォーカル ・2週間使い捨てタイプ
・近用、中間、遠用度の視界でもクリアに見える
・汚れが付きにくい
・目が乾燥しやすい
・コンタクトの汚れが気になる

遠近両用のおすすめコンタクトはこちら

【まとめ】コンタクトレンズをコスパ良く使おう

コンタクトレンズは生活に欠かせないため、できるだけ出費を抑えたいものです。ご紹介した方法を実践し、自分に合った商品をコスパ良く使いましょう。
シルチカでは、130以上の通販サイトの中から最安値を簡単に調べることができます。安く買えるお気に入りのお店を見つけたい方は、ぜひ活用してみてください。

「シルチカ」でコンタクトレンズを探してみる

よくある質問

Q.1カ月のコンタクトレンズ代はいくらですか?

A.両眼1ヶ月分で計算すると、以下の値段が目安だと言われています。
・1dayタイプ:約2,600円
・2weekタイプ:約1,900円
・マンスリータイプ:約800円

Q.1Dayと2Weekなら、どちらがコスパの良いコンタクトレンズですか?

A.使用する方の装用頻度によって異なります。 週に2回以下の場合は1day、週4回以上の場合は2weekがお得だと言われています。

SILCHIKA編集部のロゴ画像

この記事を書いた人シルチカ探偵

SILCHIKAはコンタクトレンズの価格、送料、ショップ特徴など気になる情報を公平、且つ、中立的な立場でお届けしています。

毎日が素敵なお買い物になるよう"知る" をもっと "近く" に。溢れる情報から、本当の最安値をスマートに。

絞り込み検索
すべてクリア

おすすめコンタクト

更新日時:2024年06月22日 20:45

カテゴリ