148
の商品を選択中(全148商品中)
すべてクリア

【視界がぼやける?】コンタクト装用時にぼやける原因とは


「コンタクトをつけているとぼやけることがある」 「コンタクトがぼやけてストレスに感じる」 コンタクトのぼやけに困っている方も多いのではないでしょうか。今回は、コンタクト装用中に起こる、ぼやけについて解説します。

コンタクトのぼやけの原因は?

レンズに汚れが付着している

レンズに汚れが付着していると、ぼやけてしまうことがあります。きちんと手を洗わないままレンズを触ってしまった、化粧をしたときに化粧品が目に入ってしまった、花粉やホコリなど空気中を漂うゴミが目に入りレンズに付着したなど、レンズが汚れてしまう理由は様々です。特に化粧品などは油分を含むため、レンズに付着すると白い幕のようになることがあります。

レンズの洗浄がきちんとできていない

1day(ワンデー)以外の2week(2ウィーク)やMonthly(マンスリー)など、長期間使うタイプの場合、使い終わった後にレンズケアが必要です。こすり洗いをせずに保存液に浸してしまっているなど、レンズケアをきちんと行っていないと、レンズの汚れが溜まり、ぼやけて見えることがあります。

目が乾燥している

目の乾燥もぼやけに繋がると言われています。コンタクトをしていると、涙の層が分断されて薄くなってしまうため、乾燥しやすくそうです。また、空調の効いた部屋にいる、スマートフォンやパソコンを長時間見続けるのも、目が乾燥する原因です。

目の病気や傷

白内障や角膜上皮障害など、目が炎症を起こしている場合、ぼやけを感じることがあるそうです。ぼやけ以外にも痛みや見えにくさなどの症状がある場合はトラブルが起こっている可能性が高いです。また、コンタクトを長時間つけていると、目やレンズに傷がついてしまうことがあります。目やレンズの傷もぼやけて見える原因の一つです。

度数が合っていない

視力が悪化して、現在のレンズの度数では合わずぼやけて見える、ということも原因の一つだそうです。また左右の目で度数が異なる場合、レンズを左右反対につけているとぼやけて見えてしまいます。

乱視や老眼

角膜が歪むことで起こる乱視や、加齢によって水晶体の厚みを変える機能が低下する老眼になると、ぼやけて見えることがあります。乱視や老眼を矯正するには、特殊なレンズ構造のコンタクトが必要になるそうで、通常のコンタクトでは矯正することは難しいそうです。

ぼやけを解消するために

仕事中や勉強中、お出かけ中にレンズがぼやけてしまうとストレスになりますよね。ぼやけを感じたら、以下のことをするとぼやけを解消できるかもしれません。

汚れがないか確認する

装用中にぼやけが気になったら、レンズを一旦外して汚れや傷がついていないか確かめてみてください。その際、きちんと手を洗ってからレンズを触ることが大切です。2weekやMonthlyなら外して洗浄液で洗い再度つけ直すことができます。

しかし、1dayの場合、一度外してしまった場合はつけ直すことはできないそうです。1dayでぼやけが気になる方は新しいレンズに交換してみてください。

潤いを与える

乾燥が原因の場合は、潤いを与えることでぼやけが改善することがあるそうです。目薬をさしてみて、ぼやけが改善するかを確かめてみてください。目薬の差し方は、まず手を綺麗にしてから、下まぶたを軽く引き、目薬を垂らします。まばたきをする方が多いですが、点眼後はまばたきをせず、目を閉じたままにします。目薬があふれてきたらティッシュなどでふき取ってください。

そのまましばらく目を閉じて待つと、効果的だそうです。目薬がない場合は、意識的にまばたきをすると、潤いが戻ってきます。目を酷使すると乾燥に繋がるので、定期的に目を休めることも大切だそうです。

眼科に行く

ぼやけが改善しない場合は、目に何かしらのトラブルが起こっている可能性があると言われています。「しばらくしたら治るかな」と放置せずに、違和感があったらすぐに眼科にかかることが大切です。

目のトラブルは早期発見が大切です。日頃から目の様子を気にかけ、異変を感じたらすぐに眼科にかかれるように、かかりつけの眼科を決めておくと安心です。

ぼやけないようにするために日々できること

ぼやけないようにするためには、日頃からぼやけが出ないようなコンタクトの使い方を心がけることが大切です。

コンタクトの正しい使い方を守る

コンタクトを触るときは必ず手を洗ってから触る、正しいケアを行うなど、コンタクトを使う上で基本となるものを守ることが大切です。1dayは1度外したら使いまわさずに捨てる、2weekやMonthlyは期限以上使わないなど、使用期限を守りましょう。また、汚れをため込まないように、2weekとMonthlyはきちんとこすり洗いとすすぎ洗いをして、保存液に浸けて保管しましょう。

コンタクトの正しい使い方については、こちらの記事でもまとめてますので、是非チェックしてみてください。

【正しく安全に】コンタクトの正しい使い方を知って快適に!重要なポイントもご紹介

こすり洗いやすすぎ洗いをするときは、水道水を使ってはいけません。決められた洗浄液と保存液を使ってください。保存に使うケースも毎日洗って、清潔に保つことで、汚れが蓄積するのを防ぐことができるそうです。

メイクとコンタクトをつける順番を守る

化粧汚れはコンタクトがぼやけて見える原因の一つです。メイクをしてからコンタクトをつけると、指に化粧品がついている場合や、アイシャドウがレンズに触れてしまう場合などが考えられます。

メイクとコンタクトをつける順番は、コンタクトが先だそうです。コンタクトをしてからメイクをすることで、レンズに汚れがつきにくくなると言われています。また、メイクは目元ギリギリまで塗らないように心がけましょう。

乾燥しないように意識する

渇きを感じたら目薬をさす、とお話ししましたが、まず目が乾燥しないような生活を意識することが大切です。スマートフォンやパソコンなどを注視していると、まばたきの回数が減ってしまうそうです。そのため、意識してまばたきをすることを心がけましょう。

また、空調が効いているとより目が乾燥しやすくなります。空調をつけるときは加湿器をつける、空調が目に直接当たらないようにするなど配慮しましょう。目の乾きを感じたら、目を休めることも大切だそうです。目元をマッサージする、蒸しタオルなどで温めるなどが効果的だと言われています。

目の渇きについては、こちらの記事でもまとめてますので、是非チェックしてみてください。

【目の乾燥が気になる方必見】ドライアイの方におすすめのコンタクトレンズをご紹介

眼科へ定期検診に行く

目の状態は自分ではわかりにくいのだそうです。トラブルが起こっても、初期では、自覚症状が出ない場合もあると言います。そのため、トラブルを未然に防ぐために、眼科へ定期的に行くことが大切です。

定期検診を受けたついでに、目の異常を感じていたら、相談をすることもできます。ぜひ、かかりつけの眼科に3か月に1回くらいのペースで診てもらってくださいね。

シルチカを利用してコンタクトをお得に手に入れましょう

ぼやけないような生活を意識することが大切ですが、乱視や老眼でコンタクトを変更しなければならない場合もあると思います。乱視用や老眼を矯正できる遠近両用のコンタクトの場合、通常のコンタクトに比べて金額が高くなりがちです。

そんなときは、できるだけお得にコンタクトを手に入れるように、様々なサイトを比較してみてください。シルチカでは、130のサイトで販売されている、アキュビューシリーズなどの商品の最安値情報を確認することができます。コンタクトにかかる費用を抑えたい、という方はぜひシルチカをご活用ください。

よくある質問

Q. コンタクトのぼやけの原因は?

A. コンタクトによるぼやけの原因は以下のようなことが考えらえます。
・レンズに汚れが付着している
・レンズの洗浄がきちんとできていない
・目が乾燥している
・目の病気や傷
・度数があっていない
・乱視や老眼

Q. ぼやけを解消するためにはどうしたらよい?

A. ぼやけを解消するための方法として以下の3つが挙げられます。
・汚れがないか確認する。
・潤いを与える。
・眼科に行く。

おすすめコラム

・まとめ買い、イイコトいっぱい。
初めてのコンタクトレンズガイド!これを読めば一安心!
・【JINS1DAY】あのJINSのコンタクト!?
・【WAVE】あなたはうるおい派?軽さ派?
・コンタクトって種類あるの知ってる? (BC/DIA・AX/CYL編)

構成/SILCHIKA編集部

絞り込み検索
すべてクリア

おすすめコンタクト

更新日時:2022年08月18日 20:00