136
の商品を選択中(全136商品中)
すべてクリア

カラコンとサークルレンズの違いって!?


皆さん、“カラコン”と“サークルレンズ”という2つの言葉は聞いたことがあるでしょうか。

これを聞いて、カラコンとサークルレンズって何が違うの? と疑問に思った方は多くいらっしゃることだと思います。

実はカラコンとサークルレンズはそれぞれ別の特長があることをご存知でしたか?

このコラムでは、カラコンとサークルレンズの違いと、カラコンの選び方で特に大切なポイントについてご紹介したいと思います。

 

カラコンとサークルレンズそれぞれの特長!

それでは早速、カラコンとサークルレンズの違いをそれぞれご紹介したいと思います。

 

カラコン

カラコンは瞳の色を変えることを目的としたコンタクトレンズです。

例としてコスプレされる方がよくつけているものを想像して頂くと分かりやすいでしょうか。 赤や青、グレーなど様々なカラーバリエーションがあるようで大きく印象を変えることができそうですね。

普段と比べ際立った変化が欲しい方にお勧めのコンタクトレンズです。

シルチカで掲載しているコンタクトレンズの中では、以下のものがカラコンに分類されるようですね。 カラーをクリックすると、そのカラーを最安で売っているショップをチェックできますよ!

 

フレッシュルックワンデーカラー

カラーバリエーション

・ブルー
・グリーン
・グレー
・ピュアヘーゼル

フェアリークィーン

カラーバリエーション

・ブルー
・グリーン
・グレー
・ブラウン
・バイオレット

 

サークルレンズ

サークルレンズは、ブラウン等のナチュラル系のカラーが多く、主に瞳を大きく見せるためのものが多いようです。 あまり大きく印象を変えたくなく、学校や職場につけていきたい人にはお勧めですね。

ワンデーアキュビューディファインモイスト

カラーバリエーション

・ヴィヴィッドスタイル
・ナチュラルシャイン
・ラディアントシック
・ラディアントチャーム
・ラディアントブライト
・アクセントスタイル
・ラディアントスウィート

アイコフレワンデーUV M

カラーバリエーション

・リッチメイク
・ベースメイク
・グレイスメイク
・ナチュラルメイク

 

まとめると、 瞳の色を大きく変えることを目的としたものがカラコン。 ナチュラル系のカラーで瞳を大きく見せるものがサークルレンズ。

ということのようですね。

 

カラコンの選び方のポイント!

カラコンを選ぶとき何を気にして選んでいますか?

色はもちろんですが、着色直径もしっかりチェックしていますか?

実はこの着色直径がカラコンの選び方の中でとても大切なポイントになるようです。

そもそも着色直径って何? という方の為に簡単にご説明しますと、、

着色直径とは、その名の通りレンズに着色されている部分の直径のことです。 よく混同しがちなDIAとは別のものです。

DIAとはレンズそのものの直径の事ですので、 着色直径がDIAより大きくなることはありません。

ちなみに着色内径というものもあり、これは中心の色のついていない部分の直径の事です。

着色直径で瞳を自分好みの大きさに

さて、本題に戻りますが、カラコン選びにはこの着色直径がとても大切です。

既にお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、この値の大きさが人から見える瞳の大きさと直結してきます。

特にナチュラルな瞳にしたくてサークルレンズを購入しようとしている方。

色が気に入ったからと着色直径を見ずに購入してしまい、いざ着けてみたら宇宙人みたいになってしまった…

という結果にならないよう、着色直径は必ずチェックするようにしましょう。

ちなみに市販されているカラコンの着色直径は、ほぼ瞳の大きさの12.00mm程度のカラコンから、瞳より大きい14.00mm程度のカラコンが多いようです。

着色直径を確認するには、商品やショップにもよりますが、店頭購入の場合パッケージの側面や背面、ネット通販の場合購入する商品の度数等のレンズデータを入れるページの下部に記載されていることがあるようです。

着色直径が記載されていない商品もあるみたいなので、その場合はDIAを代わりに確認してみて下さい。

シルチカでご紹介しているカラコンでは、DIA14.00mm ±0.2mmのものが多いようです。

 

14mm!?大きくない!?と思われた方、ご安心下さい。

 

実際に色がついているのはそれよりさらに小さい部分です。

例えばワンデーアキュビューディファインモイスト ヴィヴィッドスタイルというサークルレンズでは、DIAは14.2mmですが着色直径は12.8mmです。

カラコンを選ぶ際、着色直径を確認するのがベストですが、それがない場合DIAを確認して、着色部分はそれよりも一回り小さい部分になるということを覚えておくとよいかもしれません。

 

フチありフチなしで印象をコントロール

カラコンにはフチがあるものとないものがあります。フチとは、カラコンの色がついている部分の外側のラインの事です。

フチがあるカラコンは目をくっきりと見せる効果があるようで、より目を強調したい方にお勧めです。 逆にフチのないカラコンは瞳を強調し過ぎずに、ナチュラルに見せることができるようです。

着色直径のおすすめは?

着色直径を見てもどんな感じになるのかイメージできない…

という方の為に、 なりたい瞳毎に着色直径とフチのありなしのおすすめをまとめてみました。

・カラコンだとばれずに自然に盛りたい!
着色直径13.00mm未満
フチなし

・ナチュラルだけど瞳を程よく強調したい!
着色直径13.00mm未満
フチあり

・くっきり瞳で印象をつけたい!
着色直径 13.00mm以上
フチあり

といった具合になるかと思います。

瞳の大きさは人によって若干異なるようですので、参考程度にチェックしてみて下さい

 

どんなカラコンが人気なの?

ワンデーアキュビューディファインモイスト

ヴィヴィッドスタイル

製品情報
DIA 14.2mm
着色直径 12.8mm
含水率 58%
BC 8.5

シルチカで掲載している商品の中でもトップクラスに人気のサークルレンズ! 色は暗めのブラウンで瞳の色に馴染むカラー。 含水率が58%とコンタクトレンズの中に水分がたっぷり含まれているのでつけ心地も抜群。 ナチュラルな瞳がいいならおすすめのコンタクトレンズです。

ヴィヴィッドスタイルの最安値ショップを探してみる!

 

アイコフレワンデーUV M

ベースメイク

製品情報
DIA 14.0mm
着色直径 12.8mm
含水率 38%
BC 8.7

有名なアイコフレの中でもシルチカで人気の商品がアイコフレ ベースメイク。

シンプルなデザインで、瞳の輪郭を程よく強調してくれそうなフチのデザインです。

着色直径も12.8mmと小さめですので、カラコンが初めての方にもおすすめのコンタクトレンズです。

アイコフレUV M ベースメイクの最安値ショップを探してみる!

2ウィークアキュビューディファイン

製品情報
DIA 14.0mm
着色直径 12.8mm
含水率 58%
BC 8.7

2ウィークのカラコンの中で人気なのが2ウィークアキュビューディファインです。

カラコンはクリアコンタクトと比べ価格が高いものが多いですが、このサークルレンズは2ウィークですのでケアの必要はありますが、ワンデーと比べコストが安く済むことが多いです。

コストをとにかく抑えたい方におすすめのコンタクトレンズですね。

2weekコンタクトのケアの仕方について詳しくはこちらにまとめていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

2ウィークアキュビューディファインの最安値ショップを探してみる!

カラコンはどこで買えるの?

カラコンは店頭だけでなく、ネット通販でも簡単に買うことができます。

しかし、ショップによって価格や配送日数は異なっていますので、できるだけ安く、できるだけすぐ届くショップを選ぶとよいかもしれません。

シルチカではカラコンだけでなく、クリアコンタクトレンズを販売しているショップも比較しながらご紹介しています。

130以上のコンタクトレンズ通販サイトから、

・欲しいコンタクトレンズを一番安く販売しているショップ

・ショップ毎の配送日数の目安

を比較しながらあなたの目的にあったショップを見つけることができますよ!

おトクにコンタクトレンズを買っていたい方はぜひ利用してみて下さい!

 

シルチカで欲しいコンタクトの最安値ショップを探してみる!

 

眼科検診は定期的に受け、ご自身の目の健康を守るようにしてくださいね。

 

おすすめコラム

・コンタクトは性能重視?コスパ重視?お勧めの選び方は?
・まとめ買い、イイコトいっぱい。
・コンタクトの種類と選び方について (含水率/イオン性編)
・コンタクトって種類あるの知ってる? (BC/DIA・AX/CYL編)
・コンタクトの性能って気にしてる?(酸素透過性)
・初めてのコンタクトレンズガイド!これを読めば一安心!

構成/SILCHIKA編集部

絞り込み検索
すべてクリア

おすすめコンタクト

更新日時:2021年05月10日 10:00