173
の商品を選択中(全173商品中)
すべてクリア

【トラブル】コンタクトが破れた時の対処法3選


 

「コンタクトレンズを外したらレンズが欠けていた」
「レンズを洗浄していたら破けてしまった」
このようなレンズの破けや破損を、経験したことがある方もいるのではないでしょうか?
コンタクトレンズを使用していると様々なトラブルが起こることがあります。
レンズが破けることは誰にでもあり得るので、起こった時に適切に対処ができるよう、対処法を知っておきましょう。

 

コンタクトレンズが破れた時の対処法3選

まず、コンタクトレンズが破れてしまった時の対処法を3選紹介します。

①破損したレンズはつけない

装用する前にレンズが破損しているとわかった場合、そのレンズは装着してはいけません。
破損したレンズをつけると、目が傷ついてしまったり、ごろごろとした異物感を覚えてしまったりする可能性があるそうです。
長期使用タイプで、まだ使えるとしても、必ず新しいレンズに交換しましょう。

②水をためた洗面器でまばたきをする

万が一、目の中でレンズが破けてしまい、欠片が目の中に残ってしまっていたら、洗面器に水をためて、水の中でまばたきをしてみるとよいそうです。
水の中でまばたきをすることで、目の中に残っている欠片が洗い流され、取り除ける可能性があるのだとか。

③眼科に行く

目の中に欠片が残っているのが確認できても、自分で取らないようにしてください。指などで取ろうとすると、目を傷つけてしまう原因になると言います。
上記で紹介した洗面器でまばたきをする方法を試すか、心配な場合は、速やかに眼科を受診しましょう。また、洗面器でまばたきをして、取れたとしても違和感が残る場合は、眼科を受診してください。

破けてしまった状況にもよりますが、つける前なら廃棄する、目の中で破けてしまったら水の中でまばたきをして取れるか試すのが良いです。しかし、大切なのは、自分ひとりで無理をしないこと。
不安な時は眼科に行って、欠片が残っていないか、目に傷はついてないかを確認してもらいましょう。

「欠片が目の奥に行っちゃうかも!?」と不安になる方もいるかもしれませんが、目の裏に行くことはありません。
詳しくは、以下の記事で解説していますので、併せてご覧ください

【視界に違和感を感じたら】コンタクトがずれる原因と対処法

コンタクトレンズが破れる原因

では、コンタクトレンズはなぜ破けてしまうのでしょうか?その原因はいくつか考えられます。

・強くこすって洗浄している

レンズ洗浄時に強くこすりすぎてしまうと、レンズが破けてしまうことがあるようです。
「きちんと洗浄をしよう!」という思いが強いと、つい力を込めてぐりぐりと洗ってしまいますが、それではレンズが傷んでしまいます。
特に、レンズの上で円を書くようにこすると、レンズが捻れてしまうため、より傷みやすくなってしまうそう。

・目を強くこする

目を強くこすってしまうと、レンズに圧力が加わり、目の中でレンズが破けてしまう原因になるのだとか。花粉やドライアイ、巨大乳頭結膜炎といったトラブルが起こっている場合、目のかゆみを感じることが多いです。
また、強い力ではなくても、何度も何度も目をこすっていると、レンズに負担がかかり、破損してしまう可能性があります。

・目にボールなどが当たる

コンタクトレンズは、薄くて柔らかいプラスチックです。
そのため、こすった時同様、外部から強い力をくわえられると、割れてしまうことがあります。
例えば、コンタクトレンズをしている状態でボールなどが目に当たってしまった場合、その衝撃でレンズが割れてしまう可能性があるので注意しましょう。

・レンズに傷がついている

レンズに元々傷がついていると、取り扱っている最中や、洗浄中に破損してしまうことがあります。
レンズを開けた時にすでに傷がついてしまっている場合もあれば、使っていく中で傷かつき、段々と傷が広がって破損に繋がる場合もあります。

コンタクトレンズが破れないようにするためには?

コンタクトレンズが破れてしまう原因には、上記のようなことが考えられます。では、原因となる事柄を防止し、破損をしないようにするためにはどうしたらよいのでしょうか?
レンズの破損を防ぐために日々意識したいことを紹介します。

・正しいケアの方法を心がける

洗浄の時、レンズ上で円を書くように洗うと、レンズ破損の原因になります。
そのため、レンズを洗う時は、上下左右の一定方向に優しくこするようにしてください。同じ向きに10秒こすったら、裏返して10秒同様にこすります。
指の腹を使って、強く押し付けすぎないように気をつけることが大切です。また、長い爪などもレンズ破損の原因になります。
必ず短く切ってから、レンズを洗うようにしましょう。

正しいケア方法については、こちらのコラムで詳しく解説しています。

【正しく安全に】コンタクトの正しい使い方を知って快適に!重要なポイントもご紹介

・目をこすらない

目がかゆくても目をこすってはいけません。
コンタクトレンズを使用している時は特に、レンズの破損に繋がってしまうので、意識してこすらないようにしましょう。
例えば、花粉が原因で、耐えがたいかゆみに襲われる場合は、花粉の時期のみメガネに切り替えると、目に付着する花粉の量を減らすことができるそうです。
他にも、かゆみを抑える目薬などが市販で販売されているので、使用するのも良いでしょう。目薬を使用する際は、コンタクトレンズで使用しても問題ないかどうかを確認してから使用してください。
余りにもかゆい場合は、トラブルが起こっている可能性があるので、眼科に行くことをオススメします。

・傷がついていないか毎日確認する

2weekだけでなく、1dayも、コンタクトレンズを取り出したら、傷や破損がないかを確かめましょう。
傷がついていると、傷が広がっていってしまい、最終的に破れてしまう原因となります。装用する前に指に乗せたら、レンズをよく見てください。
傷や破損が見られたら、新品の場合でも新しいものと交換、2weekなどで数回使用した後なら捨て、新しいものと交換しましょう。

コンタクトレンズが最初から破れていたら?

稀に、新品のレンズでも、開けてみたらレンズが破損していた、もしくは傷がついていた、ということがあります。
それらは初期不良品とされており、メーカー、もしくは通販サイトが交換の対応を行ってくれる可能性があるのだとか。

もし、初期不良品を見つけたら、速やかに通販サイトに連絡をしましょう。間違ってもそのまま使おうとは思わないでください。
レンズ破損や、トラブルの原因になります。必ず装着しないでください。

また、商品交換の手順は通販サイトごとに異なります。
交換や返品を希望する場合は、必ず事前に確認をした上で、交換の申し込みをしましょう。

コンタクトレンズが破れた時は眼科へ

目の中でコンタクトレンズが破れてしまった時は、無理をせず、眼科に行くと安心です。
万が一、破片が目の中に残ってしまっていた場合、目を傷つける原因となり、トラブルを引き起こす可能性もあるそうです。
取れたと思っても、小さい破片が目に残ってしまっている場合もありますから、眼科に行ってきちんと破片が取れているかを確認してもらいましょう。

また、日常的にコンタクトレンズの取り扱いには気をつけ、正しい使い方を心がけることが大切です。

よくある質問

Q. コンタクトレンズが破損しても使い続けてよいですか?

A. いいえ、使い続けてはいけません。
レンズの破損が確認できた時点で使用をやめ、新しいレンズへと交換しましょう。

Q. 目の中でレンズが破れてしまいました。どうすればよいですか?

A. もし、目の中でレンズが破れてしまったら、まずは鏡を確認して、レンズの欠片がどこにあるかを確認しましょう。
欠片が見つかっても無理に取ろうとせず、眼科に行って相談をすることが一番安全です。

おすすめコラム

・まとめ買い、イイコトいっぱい。
初めてのコンタクトレンズガイド!これを読めば一安心!
・【JINS1DAY】あのJINSのコンタクト!?
・【WAVE】あなたはうるおい派?軽さ派?
・コンタクトって種類あるの知ってる? (BC/DIA・AX/CYL編)

構成/SILCHIKA編集部

SILCHIKA編集部のロゴ画像

この記事を書いた人シルチカ探偵

SILCHIKAはコンタクトレンズの価格、送料、ショップ特徴など気になる情報を公平、且つ、中立的な立場でお届けしています。

毎日が素敵なお買い物になるよう"知る" をもっと "近く" に。溢れる情報から、本当の最安値をスマートに。

絞り込み検索
すべてクリア

おすすめコンタクト

更新日時:2023年09月27日 23:00

カテゴリ