150
の商品を選択中(全150商品中)
すべてクリア

【対策】コンタクトをしていて目がかすむ原因と対策


コンタクトレンズをつけると目がかすむ…」「なんとなく視界がはっきりしない」
このように、目がかすんだりぼやけたりすると、ストレスを感じてしまいます。
この記事では、コンタクト装用時に目がかすんでしまう原因と対策をご紹介します!快適な視界を保ち、ストレスフリーのコンタクトレンズ生活を送りましょう。

コンタクトレンズがかすむときの原因と対策

コンタクトレンズを装用しているときにかすんでしまう際の、原因と対策をお伝えします。

【原因が疲労の場合】 目を休ませるようにしよう

目を使いすぎたりストレスが溜まったりすると、目に疲労が蓄積されます。
目の筋肉が緊張し続けることでピント調節機能が落ち、かすんでしまうそうです。

対策としては、定期的に目をつぶったり遠くを見たりして、目の負担を減らしましょう。
また、目の周りを温めることもおすすめ。血流が改善され、筋肉がほぐれる効果が期待できるからです。

濡らしたタオルを電子レンジで適温に温め、目に乗せてリラックスしてください。
面倒であれば、ドラッグストアやスーパーに売っているホットアイマスクが便利ですよ。

参考:【医師監修】疲れ目に悩んでいるあなたに。症状や原因、予防法、目を労わるアイテムを紹介

【原因が汚れの場合】一度コンタクトレンズを外してケアをしよう

汚れがレンズにつくことで、かすんで見えることがあります。
小さなホコリやゴミだけでなく、化粧品やハンドクリーム由来の成分など、レンズに付着する汚れはさまざま。特に、油分がついてしまった場合、レンズ表面に薄くて白い膜が張って、かすんだりぼやけたりするそうです。

対策としては、一度コンタクトレンズを外してケアをしましょう。また、従来のケア方法を見直し、こすり洗いなどを徹底してください。ただし、
ワンデータイプの商品は、一度外してから再度装用することができないので、新品と交換しましょう。

参考:コンタクトレンズで視界がぼやけるのはなぜ?よくある3つの理由と解消法をご紹介 | アキュビュー® 【公式】

【乾燥が原因の場合】目のうるおいを補充しよう

乾燥やドライアイを原因として、かすんで見えることがあります。涙によって目全体をうるおすことができず、涙の層が分断されてかすんで見えてしまうとのこと。

コンタクトレンズ用の目薬を使い、水分を補充して対策しましょう。うるおいを十分補えば、乾燥によるかすみの解消に繋がります。
目薬を持っていない場合は、まばたきの回数を増やしてください。涙の分泌が促されるので、目の乾きの改善を期待できます。

参考:視界がぼやける、白くかすむ、まぶしく感じる|むさしドリーム眼科

【視界がぼやける?】コンタクト装用時にぼやける原因とは

【病気が原因の場合】すぐに眼科を受診しよう

目のかすみが何時間も続いたり、視力の低下や痛みなどの諸症状があったりする場合は、病気が原因の可能性も。水晶体が濁ったり、炎症が発生したりして、目のかすみを感じます。

病気が疑われる場合、即時眼科を受診してください。急いで対処しなければいけない病気や障害の可能性もあります。少しでも違和感があったら、迷わずに病院に行きましょう。

【度数が原因の場合】眼科で視力検査を受けよう

長い間眼科の定期検診を受けていない場合、コンタクトレンズの度数が合ってないことが原因の可能性もあります。無理やりピントを合わせるため、目に大きな負担がかかるからです。

対策としては、病院に行き視力検査を受けましょう。病気になっていなくても、生活習慣や加齢、環境の変化などが原因で、人の視力は変わるといわれています。
自分に合ったコンタクトレンズを使うために、自分の視力や目の状態を眼科でチェックしてもらいましょう。また、一度の受診で終わらせずに、今後も定期検査を受けるようにしてください。

参考:しばらく眼科受診していないコンタクトレンズ利用の方々へ | 池袋サンシャイン通り眼科診療所

【乱視や老眼が原因の場合】眼科を受診してコンタクトレンズを見直そう

角膜が歪んでしまう乱視や、ピント調節機能が低下する老眼が進行すると、正しく見えずにかすんでしまう可能性があります。今まで使っていたコンタクトレンズとは、別の矯正が必要となります。

対策としては、眼科を受診したうえで、自分の目に合った商品をお選びください。年齢を重ねると、乱視が酷くなったり、老眼が進んだりするといわれています。適切なコンタクトレンズの度数が変わっている可能性があるため、眼科を受診すると安心ですよ。
また、老眼の場合は老眼鏡だけでなく、遠近両用コンタクトレンズでも対処できます。コンタクトレンズ生活を続けたい方や、周囲に老眼を知られたくない方は、眼科医にご相談ください。

コンタクトレンズがかすむときの注意点

次に、コンタクトレンズの装用時、かすみやぼやけを感じる際の注意点をお伝えします。

目をこすらない

視界がはっきりしなくても、目をこすらないように注意してください。
かすみやぼやけだけでなく、目のかゆみや痛みを感じた際にも、ついついこすってしまいがち。しかし、敏感な目にとっては、悪影響を与えてしまうことがあります。強くこすることで、角膜に傷がついてしまい、目の充血や障害などを引き起こす可能性があるんです。
強い刺激を与えないために、目をこすりたくなっても我慢するようにしましょう。

参考:309.目をこすってはいけない理由 | 池袋サンシャイン通り眼科診療所

症状が続いたら放置をしない

目がかすんだりぼやけたりなどの症状が続くようなら、放置は厳禁。 目のかすみやぼやけは、数分経てば治る場合もありますし、数時間経っても続いてしまうことも。時間を置いても改善しない場合、すぐに対処しなければいけない病気になっている可能性も否定できません。
症状が何時間も続いたり違和感があったりする際には、「単なる目のかすみだから大丈夫」と自己判断せずに、眼科を受診しましょう。

参考:目のかすみ(かすみ目) | 目の症状・病気 | えのき眼科|埼玉県狭山市の眼科

かすみ&ぼやけ以外でよくあるコンタクトレンズのお悩み

コンタクトレンズがかすむ際の、原因と対策をお伝えしました。しかし、コンタクトレンズ装用中によくある悩みは、他にもさまざま。
かすみやぼやけ以外によくある、コンタクトレンズのお悩みについてご紹介します。

目の異物感&ごろごろ感

コンタクトレンズを装用するときによくある悩みの代表が、異物感やごろごろ感。一度気になってしまうと、仕事や勉強に集中できませんよね。
コンタクトレンズが初めての場合、違和感を覚えることが多いです。眼科医と相談しながら、少しずつ1日の装用時間を伸ばし、時間をかけて慣れましょう。
また、レンズの傷や付着した汚れが角膜を刺激し、違和感を生じることもあります。ごろごろ感の原因はさまざまなので、詳しくは以下のコラムを参考にしてください。

【違和感?】コンタクトで目がゴロゴロする時の対処法とは?

コンタクトレンズのずれ

コンタクトレンズがずれてしまうことも、よくあるお悩み。レンズが正しい位置から移動してしまうことで、視界が悪くなったり、違和感を覚えたりしてしまいます。
例えば、レンズ直径やベースカーブなどが異なるコンタクトレンズを使うと、角膜にフィットせずにずれやすくなるといわれています。また、レンズの裏表が逆になっていたり、病気などのトラブルが発生していたりなどの可能性も。
ずれないための工夫や対処法については、以下のコラムで詳しくご紹介していますので、お悩みの方はチェックしてください。

【視界に違和感を感じたら】コンタクトがずれる原因と対処法

かすみやぼやけのない快適なコンタクトレンズ生活を送ろう

目のかすみやぼやけは、ストレスになってしまいます。かすんでしまう際の原因と対策を良く確認し、自分の目に合ったコンタクトレンズを選び、快適な視界を保ちましょう。
かすみが続いたり他の諸症状が現れたりする場合は病気の可能性もあるので、放置をせずに眼科を受診するようにしてくださいね。

おすすめコラム

・まとめ買い、イイコトいっぱい。
初めてのコンタクトレンズガイド!これを読めば一安心!
・【JINS1DAY】あのJINSのコンタクト!?
・【WAVE】あなたはうるおい派?軽さ派?
・コンタクトって種類あるの知ってる? (BC/DIA・AX/CYL編)

構成/SILCHIKA編集部

SILCHIKA編集部のロゴ画像

この記事を書いた人シルチカ探偵

SILCHIKAはコンタクトレンズの価格、送料、ショップ特徴など気になる情報を公平、且つ、中立的な立場でお届けしています。

毎日が素敵なお買い物になるよう"知る" をもっと "近く" に。溢れる情報から、本当の最安値をスマートに。

絞り込み検索
すべてクリア

おすすめコンタクト

更新日時:2023年02月09日 00:04